HaFu design

HaFu design

分かり易い時計北山杉 KYO Blockモビールフレームハートボックス家 のはこウッドパズル角のライト〇〇〇スツール

お知らせ

KYO Blockの集合写真

HaFu design の デザイン

HaFu design は、プロダクトデザインとデザインコンサルティングを行っています。 ここで「デザイン」とは主にプロダクトデザインのこと。 デザインは、優れた価値を持続的に与えることのできる設計・ソリューション。計画をたてて物事を進めて優れた価値を提供する、言い換えると、良いモノを考えて創りみんなが喜ぶようにすること です。

色柄形のデザイン

「新しい色柄形を考え創り出す」というのが、一般によく知られたデザインです。デザイナーもいろいろな人がいて、「色柄形」だけにこだわるという人も大勢います。確かに色柄形は大切です。でもそれだけがデザインではありません。

本来のデザイン

デザインには、主に視覚を通して得られる色柄形の他に、そのモノの機能を最大限に引き出すことや、使い勝手・環境性能・コスト・社会性・ブランド力など様々なものが必要です。 色柄形よりむしろ後者がメインであって色柄形は、それらを表現する手段の一部と言えるのです。本来デザインは、 ・・・ 続きを読む

HaFu design の デザイン手法

HaFu design の デザイン手法は様々。その中で「思い遣り」をアプローチの方法としたデザインメソッドを紹介します。 HaFu DESIGN の「思い遣り」とは自分の目と心を相手に遣わすこと、そして相手の立場や気持ちで、よく知ること。 ・・・ 続きを読む

デザインの流れ

一般的に、デザイン料と言うのは非常にあいまいでアバウトです。それはデザインと言う職能と業務が曖昧だからともいえるでしょう。おそらくピンの有名デザイン事務所とキリの無名デザイン事務所を比較すると、デザイン料の差は100倍もあるのではないかと思います。しかしデザインの良し悪しで100倍の差があるかと言えば、そうとも限りません。場合によっては、逆転していることもあるのです。

・・・ もっと詳しく

デザインシンキングとは

紀元前500年ごろの中国『孫子』に「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」とあります。これは、ビジネスの世界でもデザインの世界でも、そして現代でも生きている「常識」です。 「Design thinking」と最近姦しいですが、デザイナーが従来やっていた「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」、言い換えると、

・・・ 続きを読む

デザインコンサルティング

HaFu design では、家電、家具、文具、雑貨、台所・キッチン周りの工業製品のデザインや、紙に関わるデザイン、伝統工芸品のデザインの相談にのったり、皆さまと一緒に考え開発したりします。ちょっとした相談から、会社の主要事業のデザイン開発まで、デザインの知見・経験・開発力・感性を発揮して様々な課題や問題解決に取り組みます。

まずは気軽にご連絡、ご相談ください。もちろん相談も、見積もりも無料です。デザイン開発の取り組み方では、最初にデザイン料を決めてからデザイン開発を行う「業務報酬型」のデザイン開発や、デザインした商品が売れて初めてデザイン料お支払いただく「成果報酬型」、生産や広告宣伝・販売まで関わって一緒に事業を推進する「プロジェクト型」などかあります。

また、商品デザインに関連して、ロゴマークの開発や簡単なホームページ(web sight)制作も行っています。場合によっては、名刺代わりの1ページだけのホームページの制作など、フレキシブルな取り組みが可能です。

さらに、デザイン事務所やデザイナーの紹介なども可能です。デザイン事務所の選び方やプロダクトデザイナーの見分け方なども気軽にご相談ください。

・・・ もっと詳しく

デザイン料

一般的に、デザイン料と言うのは非常にあいまいでアバウトです。それはデザインと言う職能と業務が曖昧だからともいえるでしょう。おそらくピンの有名デザイン事務所とキリの無名デザイン事務所を比較すると、デザイン料の差は100倍もあるのではないかと思います。しかしデザインの良し悪しで100倍の差があるかと言えば、そうとも限りません。場合によっては、逆転していることもあるのです。

・・・ もっと詳しく

KYO design  とは

 

「日本の文化に資するデザイン」かつ「製品の寿命を超えるデザインライフタイムを有するデザイン」かつ「環境に対する配慮がなされているデザイン」です。

「KYO design」は「京都のデザイン」ではありません。京都にゆかりがないデザインも、「KYO design」になることがあります。また、HaFu design が創作したデザインに限るものでもありませんが、HaFu design が「KYO design」と認めたものに限ります。「KYO design」は HaFu design の登録商標です。

※ デザインライフタイム:デザインの色柄形・コンセプト・アイデアなどが開発された頃と同様に、有意義に活きている時間

デザイン資料

デザイン開発手法

デザイン開発時に使用する様々な手法をご紹介します。HaFu design ではテーマによって、これらの手法の中から適宜選択し、組合せて、デザイン開発、企画開発、アイデアを開発などを行います。

・・・ 具体的に知りたい(input ID/PW)  

プロダクトデザインマニュアル

今までのデザイン業務で得た知見・経験を元に、マニュアルを制作中です。デザインコンサルティングやセミナーなどに利用しています。

・・・ 続きを見てみたい(input ID/PW)  

アイデアシーズ

具体的なアイデアの種です。これらのアイデアの種をそのまま使ったり、置き換えたりして、開発の効率化、スピードアップ、質の向上を図っています。

・・・ 利用したい(input ID/PW)  

日本の文化

デザインを考える上で、参考にしています。日本人がユーザーの製品/外国人がユーザーの製品ともに、日本文化をベースに考えることで優れたデザインを生み出すことができます。(更新中)

  京の薀蓄

伝統産品のデザインを考える上で、参考にしています。京都の歴史・文化・地域をベースに考えることで伝統産品の新たなデザインを生み出すことができます。(制作中)